題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

005:放(久野はすみ)

葉のうえにあさつゆあまつぶひとつなく八月は放心の向日葵
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-25 22:51 | 題詠blog2008

004:塩(久野はすみ)

ヘルシンキの海のことなど思いつつじゅんと脂をこがす塩鮭
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-24 23:08 | 題詠blog2008

003:理由(久野はすみ)

存在の理由を言えと迫られる午後四時半のアンパンマンに
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-24 21:32 | 題詠blog2008

002:次(久野はすみ)

閉じたはずの本がひらいて木の床に目次の文字をぽとぽと零す
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-23 00:42 | 題詠blog2008
砂底の蟻地獄かとおもいきや翅ひらきおはようと言うきみ
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-22 22:09 | 題詠blog2008
一昨年はリタイア、昨年は不参加、
今年もずいぶん出遅れましたが、
マイペースで完走をめざします。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by hasumikan | 2008-07-22 20:47 | 題詠blog2008