題詠blog*久野はすみ


by hasumikan
軒下に怪しきものも呼び寄せて雨月の逢いはなお美しき
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 19:13 | 題詠blog2015

11:怪(久野はすみ)

軒下に妖(あやかし)なども呼び寄せて雨月の逢いはなお美しき
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 19:11 | 題詠blog2015

010:玉(久野はすみ)

路地裏の甘味処の玉のれんじゃらんと鳴って われもひとりだ
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 07:11 | 題詠blog2015

009:異(久野はすみ)

はかれないものは多くてこれもまた分母の異なる哀しみの淵
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 07:08 | 題詠blog2015
崩れたるその先の日を思うとき新高梨のジャム透きとおる
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 07:05 | 題詠blog2015

007:度(久野はすみ)

このひとのことを知らない幾度も朝の挨拶交していても
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 07:02 | 題詠blog2015

006:婦(久野はすみ) 

つまさきを水に浸して立つ裸婦の少女は幾日立ち続けしか
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 07:09 | 題詠blog2015
かるくふれすぐに離(か)れゆく猫の尾を中心としてぶれる世界は
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 07:06 | 題詠blog2015

004:栄(久野はすみ) 

さまざまなフォルムの黒い人体がさざめきながら栄螺をつつく
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 07:02 | 題詠blog2015

003:要(久野はすみ)

百円のおにぎり二つ提げてゆく幸せなら歌なんて要らない か
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 07:00 | 題詠blog2015

002:急(久野はすみ) 

アイロンのいらないシャツをきみは買う十一月の風に急かされ
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 06:58 | 題詠blog2015

001:呼(久野はすみ) 

宇宙塵めぐれる空の下にありやがて消えゆくわれの過呼吸
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-27 06:56 | 題詠blog2015
今年もギリギリにやってまいりました。
あまり気負わず、できるだけ多く詠めたらいいなと思ってます。
よろしくお願いします。

[PR]
# by hasumikan | 2015-11-02 12:36 | 題詠blog2015
久野はすみ第一歌集『シネマ・ルナティック』は
大阪中崎町の葉ね文庫さんで購入できます。
よろしくお願いします。

砂子屋書房の在庫はおかげさまで完売となりました。
ありがとうございました。

[PR]
# by hasumikan | 2015-01-09 17:30 | 『シネマ・ルナティック』について

100:最後

喧騒のなかでつないだ手をほどき最後にふたたび握手をかわす
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-31 23:57

099:観

ふゆぞらを落書き帳にしてしまうおまえの天体観測日記
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-01 13:23 | 題詠blog2014

098:吉

吉野家の吉は〝つちよし〟空をゆくものばかり見ていては疲れる
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-01 13:09 | 題詠blog2014

097:陽

小手毬の小花こぼるる陽だまりはいつもフェンスのむこうにあって
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-01 07:42 | 題詠blog2014

096:翻

辻に立つ白きのぼりの翻りひるがえりして秋祭り過ぐ
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-01 07:35 | 題詠blog2014

095:運命

運命の出会いと思い連れかえる百円ショップのサボテンの鉢
[PR]
# by hasumikan | 2014-12-01 07:24 | 題詠blog2014