題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

<   2014年 11月 ( 77 )   > この月の画像一覧

ピンホールのひかりのごときピアニシモわたしの耳はふわりとひらく
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 17:07 | 題詠blog2014

035:因(久野はすみ)

トラブルの要因となることのはを魚卵のように抱えてねむる
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 16:37 | 題詠blog2014

034:由(久野はすみ)

出発地、経由地、そして到着地、あっけらかんと空はひろがる
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 15:56 | 題詠blog2014

033:連絡(久野はすみ)

すみやかに業務連絡ゆきわたり一人(いちにん)の名をみな削除する
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 15:37 | 題詠blog2014

032:叩(久野はすみ)

冬の朝、門を叩いてわたくしは偉大な龍の弟子となりたり
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 15:27 | 題詠blog2014

031:栗(久野はすみ)

閉めきった部屋にもしみる雨音の記憶の中に栗の花咲く
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 15:13 | 題詠blog2014

030:噴(久野はすみ)

五秒ほど旅に出たためチャイティーはものの見事に噴きこぼれたり
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 14:59 | 題詠blog2014
最悪の第一印象のりこえてもうやみつきのセロリのスープ
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 14:44 | 題詠blog2014

028:塗(久野はすみ)

返り討ちにあったと笑う塗り箸の先を小皿のふちに置きつつ
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 14:21 | 題詠blog2014

027:炎 (久野はすみ)

蝋燭の炎のように燃えている小さきもみじをかなしむおまえ
[PR]
by hasumikan | 2014-11-30 14:07 | 題詠blog2014