題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

<   2012年 11月 ( 99 )   > この月の画像一覧

鉄橋をわたる車窓のさみどりのなかにまぎれて手を振る河童
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 23:59 | 題詠blog2012

100:先(久野はすみ)

つま先は気の向くほうへゆきたがる同じ向きなら一緒に旅を
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 23:53 | 題詠blog2012

099:趣(久野はすみ)

同じものを時を違えて見る趣向 蝋梅の花咲くと告げたり
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 23:48 | 題詠blog2012

098:激(久野はすみ)

そのむかし激しく責めしことなども朧月夜の酒の肴に
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 23:34 | 題詠blog2012

097:尾(久野はすみ)

さしあげてさらにいただく毎日だ語尾をしずめて眠りにおちる
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 23:13 | 題詠blog2012
皿の上のソースを拭うパンのごと自ら汚れてゆく力とは
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 17:33 | 題詠blog2012

096:拭(久野はすみ)

皿の上のソースをぬぐうパンのごと自ら汚れてゆく力とは
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 17:24 | 題詠blog2012

095:樹(久野はすみ)

葉を落とす公孫樹並木のその下を帰路か往路かわからぬままに
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 17:15 | 題詠blog2012

094:担(久野はすみ)

重き荷を振り分けにして担ぎたり善しと悪しとをときどき替えて
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 17:03 | 題詠blog2012

093:条件(久野はすみ)

簡単な旅程のなかに条件があったはずだが忘れてしまう
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 16:56 | 題詠blog2012