題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

049:礼(久野はすみ)

一礼をする間にそれは散布されちょーうけるあたし彼女 みたいな
[PR]
by hasumikan | 2008-09-29 02:50 | 題詠blog2008

048:凧(久野はすみ)

ももいろの肉塊ひとつ縛り終え凧糸はまた何処へか去る
[PR]
by hasumikan | 2008-09-28 13:02 | 題詠blog2008
太陽をみている花がありましてそれをみているひまわり7号
[PR]
by hasumikan | 2008-09-27 14:41 | 題詠blog2008

046:設(久野はすみ)

草原(くさはら)に基地を設けることもなく終わりぬ20世紀少女期
[PR]
by hasumikan | 2008-09-27 13:17 | 題詠blog2008

045:楽譜(久野はすみ)

ダル・セーニョまたダル・セーニョ永遠に楽譜を廻る金管楽器
[PR]
by hasumikan | 2008-09-27 02:17 | 題詠blog2008

044:鈴(久野はすみ)

五十枚の舌を持ちたる遍歴の鈴の音色よいまはいずこに
[PR]
by hasumikan | 2008-09-26 07:17 | 題詠blog2008
当たるわけないと知りつつ期待する宝くじかも飯を喰う夫
[PR]
by hasumikan | 2008-09-26 05:52 | 題詠blog2008
逆鱗にふれないようにその髭をなでております竜と暮らせば
[PR]
by hasumikan | 2008-09-26 05:42 | 題詠blog2008

041:存在(久野はすみ)

存在が記号なのだと言ってみる稲孫をこえて渡り来る風
[PR]
by hasumikan | 2008-09-20 17:03 | 題詠blog2008

040:粘(久野はすみ)

粘土板にねんどの臭い 彼岸花よけつつほそい畦を歩めり
[PR]
by hasumikan | 2008-09-20 16:45 | 題詠blog2008