題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

030:湯気(久野はすみ)

三本の湯気のゆらめく絵文字のみとどいた意味ははかりかねます
[PR]
by hasumikan | 2008-08-25 01:39 | 題詠blog2008

029:杖(久野はすみ)

十夜とも思う一夜を知らずして橋の上にて杖つくお前
[PR]
by hasumikan | 2008-08-23 13:03 | 題詠blog2008

028:供(久野はすみ)

供すべきものをもたざる畝である来ればいいだろばっさりと秋
[PR]
by hasumikan | 2008-08-17 15:09 | 題詠blog2008

027:消毒(久野はすみ)

それぞれの扉の前に消毒のポンプ置かれてしずかなり塔は
[PR]
by hasumikan | 2008-08-16 13:25 | 題詠blog2008

026:基(久野はすみ)

鷺草のさぎ飛ぶごとき夏の宵くらき基をふみしめて立つ (ルビ 基=もとい)
[PR]
by hasumikan | 2008-08-15 22:43 | 題詠blog2008
乱射から感謝へ移る時の間にあめあられふる次は何ふる
[PR]
by hasumikan | 2008-08-14 22:57 | 題詠blog2008

024:岸(久野はすみ)

切るためにいまひとたびをむすばれてもうこの船も岸を離れる
[PR]
by hasumikan | 2008-08-14 18:26 | 題詠blog2008

023:用紙(久野はすみ)

つぎつぎと×の用紙を砕いたらいつかおまえの詩をうみなさい
[PR]
by hasumikan | 2008-08-14 10:10 | 題詠blog2008

022:低(久野はすみ)

海鳴りの重低音に心乱れこころみだれて砂になりました
[PR]
by hasumikan | 2008-08-12 03:53 | 題詠blog2008
夕映えのサッカースタジアムへ行く、暴君ネロを脇に従え
[PR]
by hasumikan | 2008-08-05 00:51 | 題詠blog2008