題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

カテゴリ:題詠blog2009( 103 )

062:坂(久野はすみ)

のぼったりくだったりして千の坂、桃の香りに追い越されたり
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 15:29 | 題詠blog2009
これからも眺めるだけで終わるだろうピンクハウスの花いちご柄
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 15:13 | 題詠blog2009

060:引退(久野はすみ)

真夜中の楽屋に蘭の花届きくりかえされる引退興行
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 14:19 | 題詠blog2009

059:済(久野はすみ)

済し崩しそれもまたよし柊の古木のごとく棘失いて
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 14:03 | 題詠blog2009

058:魔法(久野はすみ)

父がまだ魔法使いでありし日の呪文をききしかヤツデの花は
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 13:38 | 題詠blog2009

057:縁(久野はすみ)

このたびもキレンゲショウマの群生は見つからぬまま 縁あらばまた
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 13:17 | 題詠blog2009
ムスカリの花が咲いたらアドレスを変更しますと風にささやく
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 11:13 | 題詠blog2009

055:式(久野はすみ)

ヘボン式ローマ字表記で打ったとてtsutsujiはつつじあるいは躑躅
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 10:51 | 題詠blog2009

054:首(久野はすみ)

心にもなく選ばれし首都のよう震えてひらくカサブランカは
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 10:29 | 題詠blog2009

053:妊娠(久野はすみ)

妊娠は異物を内に宿すこと茉莉花茶(モーリーファツァー)飲みて眠れり
[PR]
by hasumikan | 2009-11-29 10:13 | 題詠blog2009