題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

カテゴリ:題詠blog2011( 100 )

010:駆(久野はすみ)

川のある温泉街の神無月、駆け落ち者のようによりそう
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 09:52 | 題詠blog2011

009:寒(久野はすみ)

ある一語うかべてあそぶあおぞらに寒緋桜のつぼみふくらむ
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 09:41 | 題詠blog2011

008:下手(久野はすみ)

ふかぶかとお辞儀をなしてその後はすっと下手へはけたきものを
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 09:18 | 題詠blog2011

007:耕(久野はすみ)

耕さずただ蒔いていたそれなのに秋の落ち葉はやさしく降って
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 08:45 | 題詠blog2011

006:困(久野はすみ)

少しずつ包まれてゆくストーブのぬくもりに似た甘き困惑
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 08:26 | 題詠blog2011

005:姿(久野はすみ)

事務椅子に姿勢正しているときも彼方にひかる虹を見ている
[PR]
by hasumikan | 2011-11-30 01:21 | 題詠blog2011
東西線二駅ばかりすぎたのち恋はまさかの坂ころがりぬ
[PR]
by hasumikan | 2011-09-23 11:33 | 題詠blog2011

003:細(久野はすみ)

はじめはじめはげますように呼ぶように啄木鳥の細き嘴の音
[PR]
by hasumikan | 2011-09-23 11:21 | 題詠blog2011

002:幸(久野はすみ)

幸いは辛く若さは苦けれどボーボー鳥を探しに行かん
[PR]
by hasumikan | 2011-09-04 23:04 | 題詠blog2011

001:初(久野はすみ)

あさあけのうすくれないの玻璃の杯お初天神ちかくのバーに
[PR]
by hasumikan | 2011-09-04 22:42 | 題詠blog2011