題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

カテゴリ:題詠blog2012( 107 )

066:息(久野はすみ)

フルートは春楡の枝みずみずと息ふきこめば青葉がゆれる 
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 00:59 | 題詠blog2012

065:酢(久野はすみ)

焼きたての秋刀魚じゅうじゅう音をたて愛なのだろう酢橘を搾る
[PR]
by hasumikan | 2012-11-30 00:08 | 題詠blog2012

064:志(久野はすみ)

山手線のダイヤ乱るるホームにて志望と志願の違いを思う
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 23:51 | 題詠blog2012
久しぶりに帯を締めれば母よりも叔母に似ておりわたしの肩は
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 23:46 | 題詠blog2012

062:軸(久野はすみ) 

軸足に体をのせてゆくコツを知りたるは夏の撞球場
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 23:45 | 題詠blog2012

061:企(久野はすみ) 

また何か企んでいるファミレスのオレンジ色のメニューの陰で
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 23:38 | 題詠blog2012
素晴らしきチェロのライブを探し当てプレゼントせりフォロワーさんに
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 20:45 | 題詠blog2012

059:貝(久野はすみ)

貝印カミソリいつもしまわれて鏡台は母のしずかな浜辺
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 19:50 | 題詠blog2012

058:涙(久野はすみ) 

ねむの木の涙に肩をぬらしつつどこまでも歩きたき春の宵
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 19:24 | 題詠blog2012

057:紐(久野はすみ) 

用済みになるまでの日をしめすため手帳は黒き紐を垂らしぬ
[PR]
by hasumikan | 2012-11-29 17:53 | 題詠blog2012