題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

カテゴリ:題詠blog2012( 107 )

006:時代(久野はすみ)

旧校舎ありし時代を言うときの眼裏に青き柳がゆれる
[PR]
by hasumikan | 2012-11-20 07:55 | 題詠blog2012

005:点(久野はすみ)

枕辺に点鼻薬置く大切なものほどつかみそこねる指は
[PR]
by hasumikan | 2012-11-20 07:53 | 題詠blog2012

004:果(久野はすみ)

果実みなふとりゆく秋かなしみを抱けば甘き水こぼれたり
[PR]
by hasumikan | 2012-11-20 07:46 | 題詠blog2012

003:散(久野はすみ)

龍角散のふたをあければふうわりと古里にふる雪のやさしさ
[PR]
by hasumikan | 2012-10-19 07:59 | 題詠blog2012

002:隣(久野はすみ)

薬屋の隣がぽっかり空いていて過ぎた時間もぽっかり消える
[PR]
by hasumikan | 2012-10-19 07:56 | 題詠blog2012

001:今(久野はすみ)

長旅になるやも知れぬ文庫版古今和歌集ひざにのせたり
[PR]
by hasumikan | 2012-10-19 07:51 | 題詠blog2012
題詠10年目おめでとうございます。
今年はラストスパートはやめてコツコツ走ってみたい(願望)
「遊子」同人、未来短歌会所属です。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hasumikan | 2012-02-20 22:47 | 題詠blog2012