題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

カテゴリ:題詠blog2010( 101 )

051:番号(久野はすみ)

くちびるの薄皮はがれそうな冬きみがささやく元素番号
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 03:13 | 題詠blog2010

050:虹(久野はすみ)

何をもって恋人と呼ぶ虹彩の模様をうつすすべも持たずに
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 02:53 | 題詠blog2010

049:袋(久野はすみ)

店の隅でねむってしまう珈琲豆のたっぷり入った袋のように
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 02:34 | 題詠blog2010

048:来世(久野はすみ)

ゆびとゆびからめて覗く来世かなきみは山鳩われは梟
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 02:19 | 題詠blog2010

047:蒸(久野はすみ)

理髪店に蒸しタオルの匂い満ちている幸福はわりとあっさり終わる
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 01:55 | 題詠blog2010
じゃんけんで決める小さな運命を重ねてゆけばよかったのだろう
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 01:49 | 題詠blog2010

045:群(久野はすみ)

音楽家くずれのきみのあしもとに息をひそめている火山群
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 01:44 | 題詠blog2010
ペットロスいまだ癒えざるともだちと悲しむための映画を選りぬ
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 01:20 | 題詠blog2010

043:剥(久野はすみ)

壁紙の剥離作業のただなかの、たとえばそういう愛かもしれぬ
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 00:47 | 題詠blog2010

042:学者(久野はすみ)

わたくしの宇宙のちいさな彗星に名前をつけよ天文学者
[PR]
by hasumikan | 2010-11-30 00:31 | 題詠blog2010