題詠blog*久野はすみ


by hasumikan

完売御礼

久野はすみ第一歌集『シネマ・ルナティック』は
大阪中崎町の葉ね文庫さんの在庫もすべて完売しました。

葉ね文庫さん、購入してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
[PR]
# by hasumikan | 2015-12-02 17:00 | 『シネマ・ルナティック』について

050:答(久野はすみ)

献身というほどのことはないけれど一つ答えを見つけた冬だ
[PR]
# by hasumikan | 2015-12-01 00:07 | 題詠blog2015

049:尼(久野はすみ)

半分の月でもこれほど明るいか 尼崎への葉書を出しに
[PR]
# by hasumikan | 2015-12-01 00:06 | 題詠blog2015

048:負(久野はすみ)

勝ったとは言わないまでも半分の負債を返したような二十四時
[PR]
# by hasumikan | 2015-12-01 00:01 | 題詠blog2015

047:四国(久野はすみ)

四国には大木はちおり置物のたぬきのように首をかしげて
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:59 | 題詠blog2015

046:貨(久野はすみ)

きみはもっと楽しむべきだ外国の金貨を空に高く放って
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:56 | 題詠blog2015

045:売(久野はすみ)

ひとことも話したくないときもありつつみつづける焼売あまた
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:54 | 題詠blog2015
さよならと手を振ったとき夕ぐれのらくだのような目をしていたよ
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:50 | 題詠blog2015

043:旧(久野はすみ)

紅葉も桜も狂うこのくにのちいさなうたを旧暦で詠む
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:49 | 題詠blog2015

042:特(久野はすみ)

井荻とう中途半端な名前にて特急準急通過してゆく
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:43 | 題詠blog2015

041:扇(久野はすみ)

さあどれにしますかと言う 行き先のカードをすべて扇にひらき
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:37 | 題詠blog2015

040:清(久野はすみ)

ふるえつつふれてみたのだ清冽というべきひとの迅き流れに
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:30 | 題詠blog2015
「せっかく」とスマートフォンに打ち込んで知りたりわれのせっかくのもの
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:24 | 題詠blog2015

038:読(久野はすみ)

そしてまた古い手紙を読むようにそっとわたしをひらくのでしょう
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:16 | 題詠blog2015

037:療(久野はすみ)

「現在は加療の必要なし」という葉書がとどく訃報とともに
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:08 | 題詠blog2015

036:バス(久野はすみ)

地図で見た河をあなたは超えてゆく夜の高速バスに眠って
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 23:06 | 題詠blog2015

035:液(久野はすみ)

てのひらに白き乳液落とされて一夜バッハとともに過ごしぬ
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 22:56 | 題詠blog2015

034:前(久野はすみ)

緞帳をひらくみたいにゆけたらなあ、その五分前はとてもしずかで
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 22:51 | 題詠blog2015

033:逸(久野はすみ)

どうもどうもとやり過ごしたる会を終え猫に遇っても視線を逸らす
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 22:39 | 題詠blog2015

032:昏(久野はすみ)

いくたびも突き落とされる夢の沼 暗より昏のくらさをもてり
[PR]
# by hasumikan | 2015-11-30 22:30 | 題詠blog2015